顔の角質取りって

顔の角質取りをされていますか?

 

くすみの原因の一つに、古い角質がたまって分厚くなっている場合があります。
これは角質肥厚と呼ばれ、古くなった角質がはがれ落ちず、見た目に残る状態です。

 

実は、角質細胞自体がちょっぴり黒みを帯びていらっしゃる。
これが被るとグレーっぽく見えてしまう・・・
これがくすみの原因となっているのです!

 

ですから、顔のくすみが酷いという場合は、
一度顔の角質手伝いをしてみてはいかがでしょうか。

 

これって角質肥厚なの?

 

以下のような外観があれば要注意!
角質肥厚による『くすみ』の可能性が高いでしょう。

 

ファンデののりが腹黒い
素肌がごわついて要る
毛孔がふさがり易い

 

顔の角質の取り去り

 

顔の角質の取り奴ですが、自宅で行なうケース、
以下の二つが手軽に出来る対策でしょう。

 

ピーリングコスメを扱う
酵素洗顔料を扱う

 

市販されているピーリングコスメにはAHAというピーリング剤が入っています。
くだもの酸、グリコール酸、乳酸などの成分が主流です。
これを週間1,2回行います。

 

また、毎日行いたい人間にはピーリング石鹸というのもあります。
成分が情けないので洗顔石鹸として毎日使えます。

 

しかし、貯まりに溜まっった古い角質を並べる対策としては弱いです。
顔のくすみが重い場合は専用のピーリング剤か酵素洗顔

 

実は角質を取り過ぎてもよくありません・・・

 

角質は「素肌の垣根」の仕事をしています。
このため、角質を取り去りすぎるのも良くありません。
垣根実行が低下し、乾燥を招き、余計に肌荒れがかかるでしょう。

 

飽くまで「古くなって取り除ける角質」を摂ることがポイントです。
そのため、からきし短い期間で何度もやるのは不可能!!!
2ウィーク〜1か月に一度で満足だ。

 

ピーリング後は素肌がツルっとしてわかりやすさが良いです。
なので、ついついたちまちやりたくなるのですが・・・
気を付けてくださいね。

 

ピーリング後に警戒

 

角質肥厚は昔をたどれば乾燥が原因だ。
その乾燥を防がなければいくらピーリングをしても意味がありません。
ピーリングの後は敢然と保湿をするように心がけましょう。

 

素肌のうわべが薄くなっておることは透明感が出て嬉しいことだ。
しかし、UVの結果から最も無防備な状態でもあります。
UVソリューションも忘れないでください。