毛穴を上手にやっつける!

際立つ毛穴を上手に攻略!キレイな素肌になるための毛穴接待

 

すすぎの回数が多い
洗顔暇が長い
熱いお湯ですすいでいらっしゃる
落ちの可愛い洗浄を使っている
毛穴の開いたポイントをこすって洗ってある
保水が足りない
保湿のコツが異なる

 

 

毛穴のくすみ、詰まりになりやすいのはそんなヒト

 

メイク落としをサボリぎみ
ゴシゴシすすぎやる
拭き取りメイク落としを使っている
下地からファンデまで油性タイプを使っている
ストレスがたまりやすい
弱酸性洗顔料金で洗っていらっしゃる

 

 

洗顔は毛穴を広げてから行う(ブームクロス、水蒸気など)
クレンジングは、オイルタイプをさけて、ジェルかクリームスタイルにやる
洗顔のぬるま湯気温は32ごと(皮脂が溶け生み出す気温が30ごとだから)
石鹸は強力クレンジングの小物より適度な洗浄力の小物

 

逆さにしても落ちない泡洗顔がお薦め。
しっかりした泡だと、クレンジング効果が上がるだけでなく、泡がバッファとなって、スレの節約に罹る

 

すすぎは自分が安泰を思った回数利得10回
剥がすスタイルの毛穴カリキュラムは使わない

 

流し終わったら、毛穴の気になる部分に氷で手厚くマッサージ講じる。
顔の気温で氷が融けるので一種分をのほほんと解かす

 

洗顔後は10秒以内にクロスでモイスチャーを取り去り、アッという間に化粧水・美貌液などでパッティング講じる
緊縮化粧水(ビタミンC誘導体化合)もお薦め
※素肌が乾燥していないときは、無理に保湿を行なう大事は無し

 

 

落とし穴をつまらせないために必要な食べ物

【ビタミンC】ブロッコリー 、イチゴ、柿、ほうれん草、カリフラワー、小松菜

 

【ビタミンB2】サバ、卵黄、納豆、鶏などのレバー、牛、豚、うなぎ、アーモンド

 

【ビタミンB6】レバー、豆腐、豚腿、さつまいも、いわし、にんにく、鮭、卵